MX221

“ DIVERSATILITY ”多様なユーザーに合わせ可変性をもつ空間

自動運転レベル4で都市部における利用を想定した シェアモビリティ向け車室空間です。多様なユーザーにあわせた可変性と、五感を刺激する6つの先進システムで新たな価値を提供します。

MX221

MOOX

“ X-ON-WHEELS ”多様なサービスに対応する着せ替え空間

自動運転レベル5でさまざまなサービスに活用されることを想定した車室空間です。透明ディスプレイによる車窓のAR(拡張現実)や五感刺激デバイスを活用したバーチャルツアー体験を提供します。

MOOX

MX191

“ INTELLIGENT CONCIERGE ”常に見守り、移動が楽しくなる空間

自動運転レベル3・4を想定した車室空間です。信頼できるコンシェルジュのように、空間を見守り、人を見守ります。状況に応じて人の五感を刺激し、安心・快適を提供する6つのシステムを搭載しています。

MX191

当サイトでは、お客さまの利便性向上のために、Cookieまたは類似の技術を使用しています。収集されたデータの使用方法の詳細については、プライバシーとCookieポリシーをご確認ください。